2009年02月14日

今年ショコラ 2009

丸井今井札幌店での「サロン・デュ・ショコラ」
今年は10日に行って来ました。

ショコラ・カフェでいただいたのは
09021401.JPG

「オータム」 フランク・フレッソ(フランス)
【日本の四季をイメージ。「秋」をイメージした新作の栗のガナッシュ】(左)

「パレドール」 ベルナシオン(フランス)
【リヨンの老舗ベルナシオンを代表するボンボンは、金箔で飾られた生クリームとブラックチョコレートのボンボン】(右)

どちらもとても美味。
特に「パレドール」は、素直にチョコレートの味を楽しめました。
甘すぎ、濃すぎず、苦すぎず・・・。

他には「ボナ」のボンボンアソートを購入。
「レーヴ」、「ノワ アバラント」、「シャルドン レ」の詰め合わせ。
特に「シャルドン レ」がミルキーな味わいで美味。
もう一つでも二つでもいけるお味。

今回もたくさんのブランドが出展。
日本のメーカーも随分あったように感じました。

いつも迷ってしまうので、予習しておでかけ。
(それでも会場を3周はしたかな?)

今年もお世話になったのは、「料理通信」サイトの「新・スイートの心得」の「熱帯系とサントノーレ系」の記事。

ステファン・ボナ氏がおっしゃるところの「ショコラティエ」のショコラを味わうをテーマに物色。

そのテーマを掲げて出会えたのが、「ボナ」と「ベルナシオン」。

帰宅後、「ボナ」のパンフレットを見ると、「ビオロジック」というシリーズが。
これも売られていたのかしら?
だとしたら、ゲットしておくべきでした。

でもこちらは、オンラインストアでも入手可能なので、その気になれば手に入れることは可能。

丸井今井で来年もこの祭典が開催されることを願って。
インポートショコラの更なる充実を期待しています!
(ベルナシオン、来年も種類を増やしてよろしくです!)
posted by かしの at 22:10| Comment(168) | TrackBack(4) | お店のお菓子

2009年01月22日

頂きました

09012201.JPG

これの中身
「ザッハトルテ」でした。

「ほぼ日刊イトイ新聞」
ミーちゃんちのお隣のケーキ、売ります 〜2009〜

このコンテンツで販売された
1000個のうち1個です。

ちょっとしたミラクルがあって
1/20にケーキが届きました。

ステキな手書きのメッセージカードも添えられて。


想像していたよりも
ふうんわり軽い生地。

コーティングされたチョコレートが
「チョコレート菓子」という存在の土台を
しっかりと構築。

アプリコットジャムの酸味が
チラリチラリと口の中で
アクセントになっています。

ケーキへのこだわりも愛情も
真摯に向き合っているその「気」も
たっぷりと詰まった
そんなザッハトルテでした。


美味しくって
1/3ホールは、食べちゃったかなぁ♪
ふふふ♪


『Schwestern Haus』のスタッフのみなさま
ご馳走様でした!!


*****

ちょうどこれが
200件目の記事♪
この日にUP出来て
ミラクル♪


*****

『Schwestern Haus』さんと私の小さな交流記はこちら
2009.02.16 追記
posted by かしの at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2009年01月20日

届きました

09012001.JPG

本来なら
このお菓子は
今手元にあるはずのものではなかったけれど

お気遣いいただいて
今こうして
目の前にあります。

いただくのは
もうちょっとガマン。

お菓子の姿の公開も
(わたしはもう見ちゃったけれど)
もう少し待ってくださいね。
posted by かしの at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年07月25日

情熱と妖精

こちらのお教室に参加してきました。

まずは、エントリーをお読み下さいませ。

08072501.JPG
【Ver.先生】


デコレーションの自由さ。
絵を描くような感覚と似ているかもしれませんね。

わたしもクリスマスケーキなど
とりあえずナッペして
「さて、どっしよーかな?」
という感覚ですから
それが肯定されたような
気持ちになりました。

規則正しく、
綺麗に並べるだけが
デコじゃない。

こういうデコもあり!

「やったね、おぉぉぉ!」
って感じです。


そして、何よりもお味がすばらしかった。

美味しいものがすぐ手に入る今。

口に入れた瞬間
「!!!!!」
と、唸るような感動を味わうことが少なくなってきた今。


このタルトはすばらしかった!!!


それは、パティシエールの「焼き」に対する
情熱がほとばしっているかのようでした。


細い腕に、刻まれたたくさんの傷跡。
小さいカラダから、キラキラと零れるパワー。


「お菓子の情熱に触れられた」
「お菓子の妖精に出会えた」

帰路、ずーっとそんな思いで
心がいっぱいでした。


すばらしい機会を作ってくださった
オーナーにも感謝です。

08072502.JPG
【Ver.かしの】


パティシエールのお店はこちら
posted by かしの at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年07月02日

濃厚

こちらに参加してきました。

08070201.JPG


教室が終わって、
ご一緒したみなさんといただいた
新作の「パート・ド・フリュイ」

これからお店に出る試作とあって
大きさ・柔らかさが色々。

お味は
パッションフルーツ、フランボワーズ、カシス、青りんご。

どれも濃厚で美味しくて
大好きなお味でした♪


さて、お教室はと言うと・・・

先生が丁寧に教えてくださり
一緒になった皆さんから
美味しい話をたくさん聞けて
楽しいひと時でした。


*****08/07/16 追記*****
教室のレポートがUPされています。
***********************
posted by かしの at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年03月04日

ある日の昼ごはん

08030401.JPG


ちょうどパンが焼きあがったので、妖精のジャム登場♪

お味は、「アプリコットとルバーブ」。


アプリコットの酸味が効いていて、とろっとろっ。

すっぱ好きにはたまらないお味でした♪
posted by かしの at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年02月11日

食べました その2

08021101.JPG


今日は、こちらの「Bonbons maquillages」をいただきました。


左からBamboo(抹茶)、Famboise(フランボワーズ)、Valencia(オレンジ プラリネ)。


共通して言える事は、とてもミルキーであること。
彼らしく、一見とんがっているようで、そうじゃなく、まあるい味である事。


中でも一番ミルキーだったのはBamboo。
勿論、その他もとっても美味しかったです。
買ってよかった^^


人柄も味のうちですね。
posted by かしの at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年02月10日

食べました

08021001.JPG

こちらをいただきました。

厚さは約1cm。
プラリネ、フィユティーヌ、パッションフルーツ、しょうがの4つの風味。


心に残ったのは、パッションフルーツ味。
酸味がたまりません!!
すっぱ好きなので、「もう一つ!」という感じです。

しょうがもなかなかイケマシタ♪


少しずつ大事に食べようと思ったんですけど・・・
結局一日で食べちゃった^^;
posted by かしの at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年02月09日

これを買いました

こちらで購入したものです。


08020801.JPG


手前から

こちら(一押しみたいですね。ポスターのショコラもこちらのものですもんね)と


こちら(彼からは目が離せない・・・)と


こちら(関連サイトです)。


お味はまだ・・・。
何だかもったいなくてね・・・^^;


でも、食べなきゃね。
感想かけないもんね。
posted by かしの at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年02月07日

行って来ました

こちらへ。

2つのショコラとコンフィチュールを購入。
まだ、食していないので味のコメントは、食べ次第UPします。


08020701.JPG

写真は、イートインのショコラカフェにて。


左は、こちらの「シュゼット」。

彼は、以前こちらの特集で偶然目にしたお方。
名前が耳に残っていて、”あっ!あんりさんのしょこら!”と選択しました。

クルミのプラリネが香ばしかったです。
口に入れて、コーティングを破った瞬間”ぶわっ!”と香りが迫り、余韻も残ります。


右は、オーバーワイスの「オーバーワイス」。

こちらは、お酒をたっぷり吸ったレーズン入りトリュフ。大人のショコラ。ほろ酔い気分になれます^^


どちらも「コレを味わってください!」と、主張がはっきりとした味。
でも、食べやすい。


そんなショコラでした。


70ブランドもあると、何がなにやらで困ってしまいますよね。

私は、こちらの、色々なエントリーで下準備してから出かけました。
posted by かしの at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2007年11月11日

常設です。

07111101.JPGいつも、イベントでしか購入できなかったこのモンブラン。


これからはいつでも買えます。


こちらで



嬉しい♪


たっぷり生クリームが詰まっているのに、しつこくなく。
栗のクリームは、ちゃーんと栗の味がして。
ムラングは、パリッパリッで♪
いつ食べても、すばらし〜、とうっとり。



手前は期間限定のかぼちゃ味。
こちらも、ちゃーんとかぼちゃでした。
すばらし〜。

さらに奥にあるのは、こちらのほうじ茶。

さっぱりといただけました。

しあわせ〜♪



posted by かしの at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2007年09月17日

ゆっくり出来ました。

07091701.JPG知人が勤めることになった「ここ」。

某百貨店の別館にそのカフェがオープン。
グランドオープンに足を運んできました。


正直あまり期待していませんでした。
が・・・いえいえどうして、このショコラのケーキ、美味しかったです。

公式ページを見ると、なるほどショコラの専門店も構えているのですね。
納得。


スペースもゆったり、落ち着いた感じ。
強いて言えば、しっかりとしたお味なのですから、飲み物の量がもう少し多いと嬉しかったです。
posted by かしの at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2007年07月17日

食べました。

070717.JPGこちらの本店で購入。

写真にはありませんが(食べちゃったのね・・・)、「アプリコットのタルト」がすごーーーく好みの味で美味しかったです。
酸味が効いていて、果肉がゴロゴロ!

お薦めです♪


posted by かしの at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2007年06月19日

ヨモギとふきのお目覚めケーキ

07061901.JPG6/15 北海道神宮祭のフリーマーケットに出店されていた「COUS COUS OVEN + HOPPERS」のケーキです。

原料にこだわっていらっしゃいます。

バターケーキのように見えますが、そうではありません。

食べた感じは「蒸しパン」に近いです。

有機メイプルシロップがいい香りと甘みを出していて、時々見える「ふき」は、最後のさいごにほーんの少しほろ苦さを演出してくれます。

HPを見ると、かわいらしいお店。
いつか、お店に足を運びたいです。

奥に写っているのは、私が作ったフォカッチャ。
温めなおしたら、ちょっと焦がしちゃった^^;

posted by かしの at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子