2008年07月02日

濃厚

こちらに参加してきました。

08070201.JPG


教室が終わって、
ご一緒したみなさんといただいた
新作の「パート・ド・フリュイ」

これからお店に出る試作とあって
大きさ・柔らかさが色々。

お味は
パッションフルーツ、フランボワーズ、カシス、青りんご。

どれも濃厚で美味しくて
大好きなお味でした♪


さて、お教室はと言うと・・・

先生が丁寧に教えてくださり
一緒になった皆さんから
美味しい話をたくさん聞けて
楽しいひと時でした。


*****08/07/16 追記*****
教室のレポートがUPされています。
***********************
posted by かしの at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年07月04日

小さいけれど

08070401.JPG

マシュマロが入っているのですが
苦手な私でも食べれるくらいの量でした。

よかった。

「あ、これが塩かな?」
って最後に食感ありでした。

公式ページ
posted by かしの at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お店で買ったもの

2008年07月07日

酸っぱい×酸っぱい

08070701.JPG

サワーレモンを作ってみました。

お試しなので、レモン1個分です。

ある程度漬けた実は
ヨーグルトといっしょに。

後は、お水で適当に割って
いただきました♪
さっぱりー!
目がぱっちりー!

眠気がとれない朝にも良さそう。
posted by かしの at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りお菓子

2008年07月09日

焼いて挟んで

08070901.JPG

こちらの雑誌で以前特集されていた
「眠っている間に発酵終わり!小さい朝食パン」の
レシピをお借りして焼きました。

料理監修は、こちらのお方

とりあえず、レシピ通りに仕込んでみました。

私が使っている粉では、ちょっと水分が多く
暑いせいか、使っている塩のせいか
もう少し塩味が欲しかったです。

生地がゆるく
どんな焼き上がりになるか心配でしたが
口当たりが良くって
パクパクパク♪♪♪♪

イーストが少なく
一晩ゆっくり発酵させた生地は
やっぱり美味しい♪

昼ごはんに
炒めたキャベツ、叉焼、トマトを挟んで
叉焼サンドのできあがり。

忘れないうちに
今度焼く時のために
自分の粉用の分量を
レシピ帳に書き留めて
いただきました♪
posted by かしの at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン

2008年07月11日

マンゴーとオレンジ、そして

08071101.JPG

右側はこちらの自家製コンフィチュール。

「Mangue et orange au poivre」
(マングー・エ・オランジュ・オ・ポワブル)

かわいい粒粒、見えますか?
なんと、ピンクペッパー!

お菓子に胡椒という組み合わせは
これまで自分で作ったり
いただいたりしたことはありますが
コンフィチュールに胡椒とは!

試しにそのまま食べてみました。

とろ〜りマンゴー
さっぱりオレンジ
そして、その甘いお味の後に

胡椒が、ぴりっぴりっぴりーーーっ!!
甘い後にから〜ぁいという
今までに体験したことが無い世界へ。


パンにつけていただくと
不思議と胡椒に出会いません。
よく噛んだんだけどなぁ。
ちょっとスリリング♪


胡椒まで味わうことを考えると
パンはソフト系よりハード系
ずん!とした、ちょっと酸味の効いた
クセのあるタイプが合いそう♪


左はガーリックの効いたお塩。
炒めた野菜のアクセントに
ふりふり♪
重宝しています。

どちらもおいしくいただいています。
ご馳走様でした♪♪♪

Web Shopはこちら
posted by かしの at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきもの

2008年07月14日

蔕のところまで

08071401.JPG

蔕のところまで
ちゃーんと赤くなってから収穫されています。

こちらの学生さんたちが
育てたもの。

産地直送よりも
もっと新鮮!

だって、畑直送なんですもの!

ロケーションも大好きで
今はシロツメクサの花が綺麗です。

posted by かしの at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お店で買ったもの

2008年07月16日

ある日の昼ごはん

08071601.JPG

お蕎麦は、お水できゅっとしめて

大根おろしをたっぷりのせて(見えないけれど・・・)
手作りめんつゆをかけて
納豆のっけて

大根の葉っぱを湯がいてから
細かく切って、どっさり♪

最後は、白ゴマ、ひねりごま。
わーっと混ぜていただきます♪

葉つきの大根を手に入れた
ある日の昼ごはん。

もちろん、こちら産。

あつーい日や
食欲のない日に。
posted by かしの at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | うちごはん

2008年07月18日

母ご飯

08071801.JPG

「十穀米を炊いたのよ〜♪」
「ちゃーしゅーを作ったの♪♪」
「かぼちゃ、持ってく♪♪♪?」

母の所へ顔を出すと
どーしてこー次から次へと
食べ物が出てくるんでしょーね?

「母」という生き物の
性なんでしょうね。

かぼちゃは
「冷蔵庫にあるから」
とお断りすると・・・

「あるのか・・・」
とがっかり顔^^;

かぼちゃ一つで
そんなに肩を落とされても・・・。

娘はつらいですぅ〜^^;

いただいた
十穀米は、蒸かして
チャーシューはグリルで温めて

おいしくいただきました。
ご馳走様♪
posted by かしの at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきもの

2008年07月23日

黄色い帽子

08072301.JPG

お花が帽子のように
ちょこんと残っていました。

かわいらしかったので、ぱちり。

イボイボ モ イタイタ デス。


こちら産。
posted by かしの at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | お店で買ったもの

2008年07月25日

情熱と妖精

こちらのお教室に参加してきました。

まずは、エントリーをお読み下さいませ。

08072501.JPG
【Ver.先生】


デコレーションの自由さ。
絵を描くような感覚と似ているかもしれませんね。

わたしもクリスマスケーキなど
とりあえずナッペして
「さて、どっしよーかな?」
という感覚ですから
それが肯定されたような
気持ちになりました。

規則正しく、
綺麗に並べるだけが
デコじゃない。

こういうデコもあり!

「やったね、おぉぉぉ!」
って感じです。


そして、何よりもお味がすばらしかった。

美味しいものがすぐ手に入る今。

口に入れた瞬間
「!!!!!」
と、唸るような感動を味わうことが少なくなってきた今。


このタルトはすばらしかった!!!


それは、パティシエールの「焼き」に対する
情熱がほとばしっているかのようでした。


細い腕に、刻まれたたくさんの傷跡。
小さいカラダから、キラキラと零れるパワー。


「お菓子の情熱に触れられた」
「お菓子の妖精に出会えた」

帰路、ずーっとそんな思いで
心がいっぱいでした。


すばらしい機会を作ってくださった
オーナーにも感謝です。

08072502.JPG
【Ver.かしの】


パティシエールのお店はこちら
posted by かしの at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のお菓子

2008年07月28日

出来ました

08072801.JPG

先週末に作ったロールケーキ。

ちょっと考えがあって焼いてみたのですが
修正が必要です。

しっとりを通り越して、じっとりに。
イメージとちょっと違う。

生地が茶色なのは、甜菜糖を使用したからです。
posted by かしの at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りお菓子

2008年07月30日

梅仕事2008

08073001.JPG

7/25 学園産の梅を購入。
7/26 洗って、なり口をとって、保存袋に入れて冷凍庫へ。
7/27 瓶を煮沸消毒。
    甜菜糖と梅を交互に入れて。
    野菜室にてゆっくりシロップ抽出開始!


「今から?梅ですか?」
と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが。

北海道産(札幌)は、どうやらこれからのよう。

もしかしたら、売られるかなぁ〜と
ひっそり期待していた学園産の梅。

スーパーで本州産が売られているのを
横目にしながら我慢して
待っていたかいがありました♪

先週の金曜日、初めて見て
小粒でしたが、即購入!

出来れば、途中経過などUPできればなぁ〜
と思っています。
posted by かしの at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りお菓子

2008年07月31日

出来ました

08073101.JPG

生地量、焼成温度を修正して
ふたたび、ブッセ。

だいぶ、いい感じ♪

まだ、ちょっぴり温度が高く
あと、10度下げるか、5度下げるか
ん〜、悩みどころ。

ピンクのクリームは
生クリームに木苺ジャムを混ぜたもの。

母が庭で生っていたものを
ジャム状にして保存しておいてくれた。
(有難いぃぃぃ)

プチプチ、酸っぱくて
い〜クリームになりました♪

ブッセって、シンプル。
でも、何だかすんごく魅力的。

国産の小麦のせいか
ちょっぴり”むちっ”と
出来上がる。
その食感がいいのかも♪

今日も大きな口を開けて、パクリっ!!
うんまいっ!!
posted by かしの at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りお菓子